【オークラ出版 翻訳文庫・マグノリアブックス】

2020年1月20日発売

定価:933円(+税)

ISBN:978-4-7755-2918-8

「ヒトラーの毒見役」

原題:Le Assaggiatrici

著者:ロッセラ・ポストリノ

   (Rosella Postorino)

訳者:松木りか子

【あらすじ】

一九四三年の第二次世界大戦末期、故郷のベルリンを離れ、夫の実家があるポーランドの田舎町に疎開していたローザ。

ところが、その場所はヒトラーが総統大本営を置いて滞在していた地域。

ローザは到着間もなく、ヒトラーに食事が運ばれる前に試食する係…そう、毒見役として働くことを命じられることになった。

死と隣り合わせの日常に、ローザを外様扱いするクセの強い同僚たち。

絶望的な毎日を送る彼女の唯一の救いは、出征中の夫から届く手紙だった。

ところが、その夫が行方不明になったという知らせが届き――。