鬼教師が日本の教育を救う

鬼教師が日本の教育を救う

著 : 加藤十八

定価 : 1,650円(税込)

7net7net

作品内容

“子供に優しい教育学”こそ体罰といじめの元凶である。校長も教師も学校規律を正す鬼になれ!
加藤十八が提言する、体罰といじめの克服法。いじめと体罰問題は同じ原因から発生している。
社会にはルールがあり、違反者にはペナルティがあるのに、学校だけは例外的に無法状態だ。
本書が提示する、いじめと体罰問題への処方箋は極めて簡潔だ。
しかし、日本の文部省や教育学者は、今までこれを敢えて選択肢から外してきた。この不作為の構造にも本書はメスを入れていく。

第一章:父母は学校教育に何を求めているか。
第二章:学校教育を歪める平等主義と無責任主義。
第三章:子どもに優しい教育学が教育の堕落を招いた。
第四章:いじめはこうして克服する。
第五章:学校規律が乱れ体罰が起きる。
第六章:他国に学ぶいじめ対策。

ジャンル:一般書
本の発売日:2013/8/27
:加藤十八
ISBN番号:9784775520680
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連書籍

【注文書・販促物】

書店様へ

【公式SNS】

Twitter_oaklaA Twitter_minty Twitter_enigma Twitter_aqua Twitter_prism Twitter_ebook Insta_akatsuki

【レーベルサイト】

アクアボーイズ TLコミックス

【出版ラインナップ】

韓流関連雑誌 BUHI 一般書 児童書 アカツキプレス ムック マグノリアブックス マグノリアロマンス エバープリンセス エバーロマンス

【既刊一覧(月別)】

ページ上部へ戻る