甲子園あるある(春のセンバツ編)

甲子園あるある(春のセンバツ編)

著 : 上杉純也

定価 : 1,047円(税込)

7net7net

作品内容

試合データ、事件、記録、ハプニング、思い出の試合。高校野球好きにはたまらない!この本を読むと高校野球が10倍楽しくなる!
47都道府県別の「センバツあるあるネタ」が大集合!

決勝戦では無敵の静岡県勢。
第1回大会が行われたのは甲子園球場じゃなかった。
先発メンバー全員左バッターだったチームがある。
部員10人のチームが出場したことがある。
愛媛県には初出場初優勝を2度達成した監督がいる。
決勝戦でテレビ中継されなかった大会がある。
双子投手を擁してベスト4に進出したチームがある。
サヨナラホームランで優勝を決めたチームがある。
2年連続準優勝に終わった悲劇のチームがある。
大会最多奪三振記録の持ち主は江川卓。
骨折しながら延長戦で投げ続けた投手がいる。
ラッキーゾーンが撤去された最初の大会でホームランを打ったのは松井秀喜。
センバツの連勝記録となる14連勝をマークしたのは大阪府のPL学園。

ジャンル:一般書/野球
本の発売日:2013/4/2
:上杉純也
ISBN番号:9784775520390
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連書籍

【注文書・販促物】

書店様へ

【特設ページ】

ミンティコミックスSPページ

【レーベルサイト】

アクアボーイズ TLコミックス

【出版ラインナップ】

一般書 児童書 アカツキプレス ムック マグノリアロマンス マグノリアブックス エバープリンセス エバーロマンス BUHI 韓流関連雑誌

【公式SNS】

Twitter_oaklaA Twitter_enigma Twitter_aqua Twitter_ebook Insta_akatsuki

【既刊一覧(月別)】

ページ上部へ戻る