最後の小沢一郎

最後の小沢一郎

著 : 鈴木哲夫

定価 : 1,500円(+税)

7net7net

作品内容

誰も書けなかった“剛腕”の素顔。捲土重来か、敗戦処理か――。
誰もが気になる政治家、小沢一郎氏の「今」の全てがこの一冊の中にある。
この4年間、「政治とカネ」の問題に翻弄されながらも政権交代を果たし、今再び少人数の政党を率いて挑む壮絶な政治家・小沢一郎の姿。
著者・鈴木哲夫は、批判的なメディアの論評に晒され、固定化されたイメージで語られがちな小沢を、先入観を排して取材してきた。
その集大成とも言える本書は、「誰も書かなかった」「誰も知らない」小沢一郎の真実に迫ったものだ。単独インタビューで初めて明かされた自自連立の真相とは?

・第一章:誰も書かなかった「小沢一郎論」。
・第二章:それは涙からはじまった政権交代の真実。
・第三章:「民主党はもうだめだ」離党の決意。
・第四章:新党、敗北、そして再び。
・第五章:小沢一郎、単独インタビュー。

ジャンル:一般書
本の発売日:2013/5/28
:鈴木哲夫
ISBN番号:9784775520666
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連書籍

▽書籍購入・注文

書店様へ shop_bana_ama shop_bana_7 shop_bana_books shop_bana_7 shop_bana_7

▽出版ラインナップ

BUHI 韓流関連雑誌 一般書MOOK マグノリアロマンス マグノリアブックス PC_モバイル書 NMG文庫 エバープリンセス エバーロマンス アクアボーイズ TLコミックス It's_KOREAL 日本映画magazine 2017カレンダー

▼既刊情報(月別)

ページ上部へ戻る