小林よしのり「新天皇論」の禍毒

81p9DI8qHjL

小林よしのり「新天皇論」の禍毒

著 : 中川八洋

定価 : 1,524円(+税)

7net7net

作品内容

――“悪魔の女系論”は、どうつくられたか――
日本の天皇は、今上陛下で最後とする!!“平成天皇制度廃止革命”の第一段階は、現行の男系男子の定めを女性天皇・女系天皇制度に革命する典範改悪。
典範改悪の前例づくりが狙いである。第二段階が、現行の“退位の禁止”を“退位の自由”に改悪し、また、天皇位や皇太子位への“就位を拒絶する自由”を新規導入する革命。
これにより、徳二皇太子殿下の即位辞退を脅迫的に強制し、次期皇太子候補の皇太子辞退も強制する。

――「あとがき」より――

ジャンル:一般書/ブログ本
本の発売日:2011/6/30
:中川八洋
ISBN番号:9784775517406
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連書籍

▽書籍購入・注文

書店様へ
shop_bana_ama
shop_bana_7
shop_bana_books

▽出版ラインナップ

一般趣味 2017カレンダー BUHI 韓流関連書籍 マグノリアロマンス マグノリアブックス PC_モバイル書 アクアボーイズ TLコミックス NMG文庫 エバープリンセス エバーロマンス It's_KOREAL 日本映画magazine

▼既刊情報(月別)

ページ上部へ戻る