警官の街

警官の街

著 : カリン・スローター(Karin Slaughter)

定価 : 1,000円(+税)

7net7net

作品内容

三カ月間で四人の警官が殺された。ひざまずかされ、額に一発の銃弾を受けて処刑されたのだ。
目撃者もなく証拠も出ていないために、容疑者はいない。
警官たちが犯人を〈アトランタ・シューター〉と呼びはじめたなか、五人目の犠牲者が出た。
いままでと犯行スタイルが異なっていることから、犯人は〈シューター〉ではないかも
しれないという意見が出る。男性警官の意見しか重要視されないものの、マギーはほかの
警官の見解に納得できない。彼女は独自の捜査をすることにしたが──。人種差別や女性蔑視が
横行する一九七四年のアトランタを舞台にした犯罪小説。

ジャンル:マグノリアブックス/ミステリー文庫
本の発売日:2015/12/25
:カリン・スローター(Karin Slaughter)
ISBN番号:9784775525074
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連書籍

▽書籍購入・注文

書店様へ shop_bana_ama shop_bana_7 shop_bana_books shop_bana_7 shop_bana_7

▽出版ラインナップ

BUHI 韓流関連雑誌 一般書MOOK マグノリアロマンス マグノリアブックス PC_モバイル書 NMG文庫 エバープリンセス エバーロマンス アクアボーイズ TLコミックス It's_KOREAL 日本映画magazine 2017カレンダー

▼既刊情報(月別)

ページ上部へ戻る