アーカイブ:2011年

  • 61JmbsBYXkL

    時間を超えて愛してる

    定価 : 571円(+税)

    栄英が蔵の掃除をしている最中、不思議なことが起きた。自称・百年後の未来から来たという、 小説家の洋司が現れたのだ。蔵を取材していたときに洋司は過去に飛ばされたらしいが、そんな 話を簡単に信じるわけにはいかない。けれど、鬱陶しいほど人の世話をするのが好きな栄英は 洋司を放っておけず…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9108Hvm0ZrL

    夜明けに咲く花の色

    定価 : 648円(+税)

    サラリーマンの江坂はある日、「高級感のあるイメクラ」と友人に騙され、 秘密めいた屋敷??『籠月楼』へ連れて行かれる。 そこは、政界の著名人など限られた人のみが通う現代の遊郭だと言う。 驚く江坂だったが、目の前に現れた色子・婀鳥の儚く可憐な容姿に一目で心を奪われてしまう。 いけな…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 91cfG+Os3sL

    籠鳥は愛に鳴く

    定価 : 648円(+税)

    都心近くにひっそりと佇む遊郭『籠月楼』。 そこでは毎夜、艶やかな襦袢姿の色子達が客の訪れを待っていた。ある日の朝一一色子の桃雛は、 泊まり客の若い男と出会う。その男は、木から落ちた鳥の雛を巣に戻そうとしていた。 まだ恋を知らぬ桃雛だったが、不思議と男に惹かれ、自ら望んで“初めて”…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 91o146tG3ZL

    SとMの蜜月

    定価 : 648円(+税)

    平凡なサラリーマン武藤には、厄介な恋人がいた。高校・大学時代に紆余曲折を経て、 付き合うことになった須山だ。外面がよく人望も厚いが、その本性は超ドエス! 須山の独占欲に縛られて同棲を始めた武藤だったが、 最近では甘い束縛を心地よく感じ始めていた。 ようやくラブラブ…かと思われた…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 919b-JMha2L

    先生、ダメです。

    定価 : 648円(+税)

    研究者・宮田の自宅は、ゴミ屋敷と勘違いされるほどの荒れ放題。 どうにかしようとハウスキーパーを募集すると、やってきたのは宮田好みの 超キュートな真面目男子!ひと目で気に入った宮田は、 どうにかして家政夫・誠を手に入れようとするけど…!? 家政夫くんの激カワ制服(支給品)に先生の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 51rsnaqalIL

    二度目のチャンスをあなたと

    定価 : 943円(+税)

    『おまえの女房は生きている』 ──妻の命日に送られてきた封筒のなかには、そう書かれた紙とともに、 亡き妻であるレイチェルの写真などが入っていた。 元SEALのイーサンは、妻の思い出とともに立ち直れない日々を送っている。 そんな彼のもとに届けられた差出人不明の手紙に希望を見いだし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 513SnnWAMfL

    伯爵の求婚

    定価 : 1,000円(+税)

    うだるように暑い夏、避暑地にも行かずにロンドンのタウンハウスで静寂を楽しんでいたウエストヘイヴン伯爵は、掃除係のメイドに手を出していると勘違いされて、メイド頭のアンナに火かき棒で殴られてしまう。傷がよくなるまでアンナに世話をしてもらっているうちに、貴族階級の出身で、学があり美しいアンナ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 91KPSgahbDL

    日本映画magazine Vol.21

    定価 : 933円(+税)

    表紙・巻頭特集 『探偵はBARにいる』大特集 大泉 洋  ナチュラルだからこそ生まれた「探偵」という新しいイメージ 松田龍平 ギャップと意外性のおもしろさ 【対談】大泉 洋×松田龍平 探偵と高田、ハプニングだらけの撮影回顧録 【監督インタビュー】橋本 一 東映のアナーキーな活…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 912WWzkL+hL

    囚縛花嫁

    定価 : 571円(+税)

    跡取りの座を異母弟に奪われた狩野家の長男・喬一は、腸が煮え返るような日々を送っていた。 追い打ちをかけるように、裕福な御園家の娘との顔合わせを祖父から命じられる。ところが、 料亭の個室で待っていたのは、嫉妬を感じるほど鮮やかな“王者の風格”を纏った若い男だった。 見合いでなかった…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 51kuAkwta0L

    100億ドルの花嫁

    定価 : 571円(+税)

    「お前は私の花嫁だ」ファンドマネージャーの佑人は、大企業の買収阻止のため、100億ドル という巨額が必要になってしまう。断られるのを覚悟で、佑人は留学時代からの親友・スレイマン に出資を持ちかける。アラブの小国の王子である彼は、出資を約束してくれたが、かわりに熱砂の 離宮に佑人を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

▽書籍購入・注文

書店様へ
shop_bana_ama
shop_bana_7
shop_bana_books

▽出版ラインナップ

一般趣味 2017カレンダー BUHI 韓流関連書籍 マグノリアロマンス マグノリアブックス PC_モバイル書 アクアボーイズ TLコミックス NMG文庫 エバープリンセス エバーロマンス It's_KOREAL 日本映画magazine

▼既刊情報(月別)

ページ上部へ戻る